山内 - 高密度塩縮ピケ・ミリタリージャケット -


2018.11.11 Sunday | category:山内

 

高密度塩縮ピケ・ミリタリージャケット

material / 表地:cotton100%・裏地:cotton70%×polyester30%・袖裏:cupra100%

color / khaki・black

size / 3

price / ¥75,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どことなく武骨でどことなく上品。

 

羽織れば否が応でもテンションが上がるジャケットです。

 

『ミリタリージャケット』とは言ってもそれは名ばかりかもしれず、もはやショート丈のステンカラーのようなコートと言っても納得がいくほどの上品な一着になっています。

 

そんな山内流のミリタリージャケット。

 

表地には遠州産の高密度ピケを使用。

 

semohのピケパンなどにも使われているあれです。

 

あれを山内の伝家の宝刀でもある塩縮加工によってグンと縮ませることで、独特なシワのある表情に。

 

縮むことで畝のピッチがとても狭くなっているので繊細で品のあるムードが漂っていますし、本当に細い畝ですので引きで見た時なんかはこれがピケだとは分からないんじゃないかと思います。

 

数値でいうと約30%も圧縮されているので、この手の生地の密度や感触としては完全に未体験ゾーン。これまでの常識を一瞬でぶち壊してくれると思います。

 

 

 

裏地には綿ポリの混合素材を使用。

 

あくまでもこれは僕の見解ですが、ここをキュプラにして安易にテカらせてしまうとチープになってしまうというか、表地の厳格さが損なわれてしまう気がするんです。

 

だからここに綿のマット寄りな質感を持ってきているのは流石で素敵だなって思いますし、基本的に見えることがない袖裏にはキュプラをあててしっかり機能面を重視しているので、こういうところなんだよなーって改めて山内のもの作りの細やかさであったり気遣いにため息が漏れます。

 

おそろしくそぎ落としたデザインなのに圧倒的なオーラが漂っているのはやっぱり見えない部分のそういったところからきていると思うんです。

 

なんて言うとカルト的かもしれませんが、そこは確信していますね。

 

シルエットに関しては山内にしてはゆとりのある設計となっていますので、セーターなど厚手のトップスの上からでもストレスなく羽織っていただけます。

 

またピケですから着ていくとアタリなどが出てきますから、そうなった時にまた一段とオーラが出るでしょう。

 

というかそれがこのジャケットの最大のデザインだと言ってもいいかも。

 

それくらい最初はプレーンな面をしていますし、あくまでもこれはミリジャケ。

 

ですので、上品なムードとは裏腹にガシガシとタフにお使いいただけたらと思います。

 

 

※山内の商品は現在オンラインショップでの販売を行っておりませんが通信販売にはご対応させていただいております。

ご希望の際はメール、お電話にてお問い合わせください。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 13:27 | comments(0) | - |

山内 AUTUMN&WINTER2018


2018.11.10 Saturday | category:山内

 

 

山内から今季のアイテムが届きました。

 

まずはミリタリージャケット。

 

いわゆるミリタリーとは一線を画す山内流の解釈が詰まった素晴らしい一着になっています。

 

し、昨日の話でもないですが、”神は細部に宿る”がまさしく体現されているジャケットです。

 

お時間のある方は是非一度袖を通してみてください。

 

詳細の方は近日中にご紹介させていただきます。

 

 

※山内の商品は現在オンラインショップでの販売を行っておりませんが通信販売にはご対応させていただいております。

ご希望の際はメール、お電話にてお問い合わせください。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 20:08 | comments(0) | - |

tashiro - Jacqard knit -


2018.11.09 Friday | category:tashiro

 

今年はニットはいいかな。

 

なんて考えていたのにいざ季節の扉を開けて秋冬に飛び込めばそんなことなどどこ吹く風。

 

新たなニットが欲しくてたまらない禁断症状が炸裂。

 

これぞニットジャンキー。

 

…って僕のことなんですけども。

 

Tシャツとまでは言いませんが、ニットも何枚も持っていたいし持っていてもいいと思えるアイテムなんですよね。

 

ぶっちゃけ、ニットとワンピがあれば大丈夫(ハート)

 

って、これ今月か先月のRayの表紙にどーん!と書いてあったキャッチコピーなんですけど、こちらとて同じなわけですよ。

 

ぶっちゃけ、ニットとジーンズがあれば大丈夫(筋肉)

 

ってRAZEとしても負けじとそう謳ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Jacqard knit

material / wool100%

color / l.blue・red・kahki・gray

price / ¥36,000+tax

 

というわけで今季よりお取り扱いをスタートしましたtashiro(タシロ)のニットをご紹介させていただきます。

 

とその前にtashiroというブランドですが、tashiroはニット専門のブランドで基本的にニットアイテムしか製作していません。

 

デザイナーの田代さんはニットに関する知識がとても豊富で、

 

というかおそろしくマニアックな域に達しているニットマニアな方でして、そんな方が繰り出すニットとなるとやっぱり普通なわけがないんですよ。

 

原料だとか紡績の段階からこだわっていますからね。

 

もう興奮 OF 興奮。

 

それで僕も改めてニットの奥深さを知って、またズボズボと魅力の沼にハマっていくわけで。。。

 

だからtashiroがニットに特化しているというのは本当に伊達ではなくて、様々なブランドがコレクションの中で展開しているものとはやっぱり一つ格が違うと思います。

 

というそんなtashiroのニットなんですが、こちらは12ゲージの3色ジャガードで脇と袖下にジグザグ柄がデザインされてます。

 

見た目はなかなかエッジの効いた感じなんですが、着てみるとそんなでもないんですよね。

 

 


 

 

<Lサイズ着用:179>

 

正面から見ると無地のように見えて、横や斜めから見た時、腕を動かした時などに表れる仕様となっています。

 

上からアウターを羽織ればもはや無地のニットでメインで着る時は適度に存在感を示す。

 

このバランスが本当に最高でとても使い易いニットにしてくれているんですよね。

 

 

 

 

 

柄も袖から脇にかけてつなぎ目が合うように時間をかけて微調整していきながら編まれています。

 

別に見えない部分なのでどっちでもいいじゃんと思われるかもしれませんが、”神は細部に宿る”でもないですが真価というのは細部に表れるものだと思うんです。

 

直接的には目に入らないかもしれませんが、そういった部分というのは間違いなく全体のオーラに表れてきますので、この細部まで手を抜かない姿勢はやっぱり素敵だなと思いますね。

 

またウールの糸にはイタリアの老舗紡績メーカーの厳選された最高級の羊毛糸をしています。

 

ですので、シルクのような綺麗な艶感があり、カシミヤじゃないかと思うほど柔らかな風合いと滑らかで優しい肌触りに仕上がっています。

 

こればかりは直に触れていただかないと伝わりませんので、よろしければ是非一度ご体感いただけたらと思います。

 

そしたらきっと

 

ぶっちゃけ、このニットとジーンズがあれば大丈夫

 

ってなると思います。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 



| razeshop | 20:36 | comments(0) | - |
        
 全 [339] ページ中 [1] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY