Bernabeu - Work shirt jacket -


2018.08.24 Friday | category:Bernabeu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Work shirt jacket

material / wool98%×polyurethane2%

color / beige×blue・navy×black

price / ¥31,250+tax

 

ボタンを閉めてしっかりと着ることもできて、アウターのようにサッと羽織ることもできる。

 

僕が最近求めている要素が見事に詰まったBernabeuのシャツジャケットになります。

 

こちらは米国海軍などに見られるジャケットがイメージソースとなっていますのでどことなく無骨な印象を感じさせます。

 

しかし、綺麗な発色性や美しい艶感のある生地を使用することで上品かつモダンな表情にアップデートされています。

 

コテコテのワークな感じでも格好良いとは思いますが、それなら古着でいいじゃん。ってなりますから、この絶妙なバランス感にデザイナーズである意味を感じていただけたらと思いますね。

 

また、こちらの素材は本来アウターに使用するレベルのものなんですが、裏地は貼っておらず、一枚で仕立てている為、とてもしなやかで軽い着心地に仕上がっています。

 

し、生地の持つ保温性がしっかりと働きますので軽くてもちゃんと暖かい。これがやっぱり大事ですし嬉しいポイントですよね。

 

柄はグレンとウインドウペンのブリティッシュトラッドな2種類。

 

悩ましい2つですが、どちらとも変に若いカジュアル感みたいなものはなく、ジェントルなオジサマ感が漂っていると思います。

 

そこにMIXされるワークな要素。とても素敵なサジ加減じゃないでしょうか。

 

身頃、腕周りに余裕のあるボックスシルエットになっていますので、ハイゲージのセーターなんかも余裕で着込めてしまいます。

 

なのでアウターからミドルレイヤー、インナーと幅広くお使いいただくことができますので、是非この秋口から即戦力として春先まで起用し続けていただけたらと思います。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 18:39 | comments(0) | - |

Prisoner's jacket


2018.03.24 Saturday | category:Bernabeu

 

今季はなんだかストライプな気分であれこれと集めていたらお店のラックの一つがストライプ柄のアイテムで埋まりました。

 

ちょうど今季のメンズはストライプ柄がトレンドの一つですし、ミーハー全開トレンディーマジ卍スタンスでこの春夏をシェケナベイベーしたいと考えております。

 

たまにお客様と話していると当店はトレンドのものは基本的にセレクトしないと思われている方がいらっしゃいますが、決してそんなことはございません。

純粋に好きだと思うもの、良いと思うものを基準にセレクトしているつもりなので今回のようにトレンディーな時もあれば、驚くほどズレている時もあります。

 

僕はそんなのが面白いのではないかと思いますし、何よりトレンドに”乗らないこと”が格好良いのではなく、”左右されないこと”が格好良いと思っていますので今後もその辺りのムラは確実に出てくるでしょうから予めご了承ください。(今更ですが)

 

 

さて、今回はそんなトレンディーなストライプ柄のアイテムが新たにBernabeuから届きました。

 

 

Prisoner's jacket / Bernabeu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリス軍の囚人服をモチーフにしたシャツジャケットになります。

 

『イギリス軍の囚人服』というストライプ柄というトレンディーな要素を帳消しにするほどのマニアックなところを拾ってくるセンスがBernabeuらしくてとても素敵です。ちょっとQUILPに通ずる匂いもして余計にそそられますね。

 

そんなマニアックな背景のこちらのジャケットの一番の魅力は生地。

 

タイプライタークロスにテンセルをブレンドしたものを使用しているのですが、個人的にタイプライタークロスの質感は春夏になると求めがち。空気を含んだ軽やかな膨らみとシャリ感のある手触りのせいで思わず手に取ってしまいます。

 

今回はそこにテンセルがブレンドされていますので、ソフトな風合いも感じれる仕上がりとなっています。

 

シルエットに関しては身頃とアームホールにゆとりを持たせたボックスシルエットになっていますので、Tシャツの上から気兼ねなくラフに羽織っていただけます。

今年もリリース予定のsemohのアルビニTのようなラグジュアリーなムードのものを一つ差してメリハリをつけたスタイリングにするのは純粋にオススメですが、着古したような白Tと色落ちデニムに合わせて野暮ったく仕上げてみてはいかがでしょうか。

 

そしてそこにサンダル。履き込んだLA BAUMEとか最高だと思います。

きっと鬼のように合うと思いますが、ローカルなリゾート地の現地人感が溢れ出てくることもまた宿命。

 

格好良いか格好良くないかで言ったら割とダサい域に入ってくると思いますが、きっとそれってナチュラル。

 

なんだかんだいってやっぱりそういう自然体の感じがモテるような気がするんですがいかがでしょう。

 

僕はバチバチにアルビニ着ますけどね。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

※2018年よりお店は19時CLOSEとさせていただいています。

お間違いのないようお願いいたします



| razeshop | 18:02 | comments(0) | - |

Bernabeu−ティファニーで朝食を−


2016.07.23 Saturday | category:Bernabeu

slit neck shirt / Bernabeu

color : white

size : 36・38

price : 23,000+tax

 

 

 

今年の秋冬物の第一号がBernabeuより到着しました

 

といっても、こちらに関しては今から秋にかけて活躍する即戦力

 

1940〜1950年代のヴィンテージのドレスシャツをデザインベースにプルオーバータイプに仕上げられた一枚になります

 

イカ胸やフレンチカフスなどのドレス要素は残しつつ、襟は削ぎ落とし、深めに入れられた首元のスリットがアクセントとなっています。このスリットがなかなか効いていて、着た時に程よくセクシーで良い表情を作ってくれるんですよね

 

また当時の雰囲気を少しでも表現する為に着丈は長めに設定されていて、全体的にややゆとりのあるサイズ感になっていますので、ワイドパンツなんかと合わせるとアンニュイな今風の感じに仕上がります

 

が、僕としては俄然デニムでいきたいところ

 

 

 

 

本当は育ったHAND ROOMエルカミーノのデニムを合わせたかったのですが、育ち具合がまだイマイチだったので古着のLevi’sを引っ張り出してきました

 

このやれた感じでまとめるのが格好良いと思うんです

 

ロールアップしたデニムにざくっと被って腕捲りしたこの気張り過ぎてない感じが好きなんですよね

 

シャツといっても被るだけですし、白T×デニムのような感覚で着てもらえると思います

 

お手入れも一般的なTシャツ同様、ガシガシ洗濯していただけますし、こちらは製品段階でしっかり揉み洗いがされているので、洗濯後はパンパンと手で伸ばすだけで十分

 

洗いざらしのくたっとした感じもまた素敵だと思います

 

そんな素敵なシャツについて最後に一つだけ

 

 

 

これこそ「ティファニーで朝食を」のヘップバーンでしょう

 

待ってましたと言わんばかりに僕は着ます

 

この夏アホほど着ます

 

 

 

ちなみに、この足元には夏の秘密兵器

 

は大げさですが、RAZE初のサンダルを装備

 

するつもり(入荷はまだです)

 

なのでそちらは近日中に入荷予定ですので、入荷次第すぐにご案内します

 

 

Bernabeuのページはこちら

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 19:48 | comments(0) | - |
        
 全 [4] ページ中 [1] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY