Bernabeu−ティファニーで朝食を−


2016.07.23 Saturday | category:Bernabeu

slit neck shirt / Bernabeu

color : white

size : 36・38

price : 23,000+tax

 

 

 

今年の秋冬物の第一号がBernabeuより到着しました

 

といっても、こちらに関しては今から秋にかけて活躍する即戦力

 

1940〜1950年代のヴィンテージのドレスシャツをデザインベースにプルオーバータイプに仕上げられた一枚になります

 

イカ胸やフレンチカフスなどのドレス要素は残しつつ、襟は削ぎ落とし、深めに入れられた首元のスリットがアクセントとなっています。このスリットがなかなか効いていて、着た時に程よくセクシーで良い表情を作ってくれるんですよね

 

また当時の雰囲気を少しでも表現する為に着丈は長めに設定されていて、全体的にややゆとりのあるサイズ感になっていますので、ワイドパンツなんかと合わせるとアンニュイな今風の感じに仕上がります

 

が、僕としては俄然デニムでいきたいところ

 

 

 

 

本当は育ったHAND ROOMエルカミーノのデニムを合わせたかったのですが、育ち具合がまだイマイチだったので古着のLevi’sを引っ張り出してきました

 

このやれた感じでまとめるのが格好良いと思うんです

 

ロールアップしたデニムにざくっと被って腕捲りしたこの気張り過ぎてない感じが好きなんですよね

 

シャツといっても被るだけですし、白T×デニムのような感覚で着てもらえると思います

 

お手入れも一般的なTシャツ同様、ガシガシ洗濯していただけますし、こちらは製品段階でしっかり揉み洗いがされているので、洗濯後はパンパンと手で伸ばすだけで十分

 

洗いざらしのくたっとした感じもまた素敵だと思います

 

そんな素敵なシャツについて最後に一つだけ

 

 

 

これこそ「ティファニーで朝食を」のヘップバーンでしょう

 

待ってましたと言わんばかりに僕は着ます

 

この夏アホほど着ます

 

 

 

ちなみに、この足元には夏の秘密兵器

 

は大げさですが、RAZE初のサンダルを装備

 

するつもり(入荷はまだです)

 

なのでそちらは近日中に入荷予定ですので、入荷次第すぐにご案内します

 

 

Bernabeuのページはこちら

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 19:48 | comments(0) | - |

Bernabeu−夏に”使える”ニットは”洗える”ニット−


2016.05.16 Monday | category:Bernabeu

『正義』なんていうのは人の数だけ存在するものだと思う

では私の信じる『正義』とは何か

最近ふと自問自答してみた

しかし考えれば考えるほど分からなくなる

それくらいデリケートで複雑な問いではないかと思う

が、問い続けることを止めなければその答えはいつか必ず見つかる

そう信じて私は考え続けた

そしたらやはり見つかった

長澤まさみさんだなと

『ぐぐぐ〜っ』

『ぶわ〜っ』

によって自分の信じていた正義が『ぶわ〜っ』と一瞬にして消し去られた方も少なくないはず

しかも関西弁

正義を振りかざしてますね

隣りのあっちゃん(高畑敦子さん)も

あなたの心にある『正義』とは何だろう?

そんなメッセージ性を痛いほどに感じるドキュメンタリームービー

一度も見たことのないという方は是非一度見てみるべきでしょう

https://www.youtube.com/watch?v=T8V5kzAtEuU


さて、本日は暑くなってきたこれからの時期にはぐぐぐ〜っと惹かれるサマーニットをご紹介します


stripe summer knit / Bernabeu
price : 11,000+tax


軽量なコットン素材のサマーニット

リンクス編みという手法を用いて表現されたワイドストライプ柄により、シンプルながらも奥行きのある表情に仕上がっています

サラリとした肌触りと風通しの良い生地なので、これからやってくる灼熱シーズンにも対応したニットとなっています

無類のニット好きな僕としてはどのシーズンでもニットを着ていたいと思うので、この手のものが出てきてくれると非常に嬉しいですね



white
size : 36・38・40










black
size : 36・38・40









カラーは季節感のある爽やかなホワイトとあえてのブラック

合わせ易さなんていうのは言わずもがな

シルエットは袖がドルマン仕様になっているのですが、RAZEでもはや定番になりつつあるmerphのドルマンと比較するとややタイトめで着丈も短め

なのでクセが弱くサイズ展開もあるので、色んな方にフィットするサイジングとなっています

ただ”クセが弱め”と言っても細部に詰め込んだこだわりは見逃せません

途中から切替えになっている4分袖

これが着た時になかなか効いてきて、肘にかかるかかからないかの長さがただでさえこなれ感のあるニットに更なるこなれ感を加えています

あと何より嬉しいポイントが家庭での洗濯が可能なところ

コットン100%に加え、製品洗いがかかっているので基本的に縮みがないです

汗をかくことが前提の時期の服ですから、こういうのにはぐぐぐ〜っと惹かれますね

なのでニットと言えど、お手入れに関して心配無用

やからあとはぶわ〜っと着まくるだけや

どう?

ええやろ?


Bernabeuのページはこちら


RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram




 


| razeshop | 21:37 | comments(0) | - |

そのままBARへ。


2016.01.14 Thursday | category:Bernabeu

Long length cutsew / Bernabeu
color:o.white・navy
size:36・38
price:16,200-(in tax)











ぼちぼちと始まってきました2016S/S。

RAZEで先陣を切ったのはNEON SIGNとこのBernabeu。

今季は全体的にバカンスやリゾートを意識したセレクトをしています。

それは花柄や明るめのカラーといった単純でキャッチーなところの話ではなく

着た時のリラックス感や抜け感といった目で捉えるというより感覚として捉えるところを意識しています。

そして絶対的に欠かせないのが『どこかに漂う品』

これがあることで矛盾とも取れるシティとの結びつきが約束されます。

旅先でアウトドアを楽しんだ後、そのまま洒落たBARへ。

そんなイメージを頭の片隅に描きつつ今季をセレクトしたわけですが、このカットソーはまさにという感じ。

カフスやタック、ヨークなどのシャツのディティールが落とし込まれていながらも決してドレスに寄ることはなく、良い意味で曖昧なバランスの仕上がりとなっています。

一枚で十分な雰囲気があるので、極端にやれたジーパンなんかに合わせてもらいたいですね。

スラックスなんかと合わせてモードっぽく着るのも確かに格好良いんですが、『計算された決まってない感じ』というのが結局めちゃくちゃ格好良かったりするんです。

なので僕的にはジーパンやしょぼいパンツに合わせることをオススメします。

前のブログでご紹介したTAKAYUKIの重ね着みたいなのもいいですね。

と今日で少しは伝わったかなと思いますが

僕、こう見えて一応服屋です。


Bernabeuの公式通販ページはこちら


RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

【Online Shop】
【Facebook】
【Instagram】


| razeshop | 20:16 | comments(0) | - |
        
 全 [3] ページ中 [1] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY