Flared sweat


2018.03.04 Sunday | category:NEON SIGN

 

土日のご来店ありがとうございました。

この週末は素晴らしいお天気だったおかげで多くの方の気持ちが完全に春モードになっていましたね。

 

春物の中でも特に皆さんが注目されていたアイテムはシャツ。

僕自身も今季はかなり豊作だと思っていたので皆さんにもそう思っていただけたのは嬉しかったです。

 

ということで今日は皆さん注目のシャツ…

といきたいところですが、その上から着ていただきたいスウェットをご紹介させてください。

 

Flared sweat / NEON SIGN

 

NEON SIGNのフレアードスウェット。

その名の通り前身頃が裾にかけて末広がりになっているNEON SIGNらしさを感じる独特なシルエットのスウェットになります。

パンツでフレアシルエットはよくあると思いますがトップスでフレアなんてのはなかなか珍しいのではないでしょうか。

 

こちらはシャツに合わせてくださいと言いましたが、もはやシャツがなければ成立しないと言っても過言ではない。そんな一枚です。

 

写真でもお分かりになるかと思いますが、明らかに短めの着丈。そのせいか店頭でも手に取られた方が『難しそう…』と敬遠される姿がチラホラ。

確かに分からなくもないですが、食わず嫌いをせずに着てみると意外といけちゃいます。

 

コツは『しっかり長短をつけて重ねること。』

 

これだけ。簡単です。

 

というわけで着てみました。

 

Flared sweat / NEON SIGN

stripe shirt / semoh

twill slacks / NEON SIGN

shoes / Quilp by Tricker's

 

 

しっかりと長短をつけることで丈の短さを感じさせず、むしろぐんと洒落た印象を与えます。

そして最大のチャームポイントはこのふんわりとした横からのシルエット。その裾からインナーを長めに出しメリハリをつけることで、ナチュラルな雰囲気にまとまります。

 

ほんのりと艶のある生地はとてもエレガントな表情なので、カジュアルになり過ぎることがないのがこのスウェットのミソであり個人的にドツボなポイント。

 

今回はクラシックスタイルに落とし込みたくツイルのオジサマグレーのスラックスを合わせましたが、インナーをロングカットソー、パンツを細身のデニムなんかにするとまたガラッと表情が変わって面白いと思います。

それこそシャツの柄を変えるだけでも色んな表情が作れます。

 

カジュアルアイテムとして完全に市民権を得ているスウェットですから、普通では物足りない、他の方との差別化を図りたいという方には是非チャレンジしていただきたい一枚となっています。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 



| razeshop | 14:33 | comments(0) | - |

インダストリアルエスセティックス


2018.01.04 Thursday | category:NEON SIGN

 

 

INDUSTRIAL COACH JACKET / NEON SIGN

material : polyester100%

color : black

 

 

早速NEON SIGNの2018S/Sが立ち上がりました。まずは軽めのアウターから。

 

プレーンなボディにウェルトポケットを配したベーシックなコーチジャケットですが、ゆとりのある身幅に立体的なスリーブを組み合わせた独特のシルエットがNEON SIGNらしい一着となっています。

 

またこちらのジャケットは『工業製品の美学』をコンセプトにしていて、製品情報を洋服にダイレクトにプリント表記しているのでタグが付属していません。

 

プリントのしっかり値段まで表記しているあたりに遊び心を感じますし、引いて見ればアクセントになっているプリントと化しますので普通にイケてます。

 

チープだからこそ本物感のあるコーチジャケットですが、こちらに関してはしっかりNEON SIGNのフィルターを通していますからどこかラグジュアリーさが香る表情に仕上がっています。

また、間違いなくその要因の一つである綺麗な艶のナイロン素材には高密度のポリエステルタッサーを使用。風を防ぐというコーチジャケット元来の役割を果たしています。

 

シンプルで羽織り易いサイジングで、スタイリングにはかなり取り入れ易い一着となっていますので、ちょっと気軽に出かける時や気張らない日のアウターとして非常にオススメです。

 

ただ、適当になり過ぎて工務店のおじさん感を出してしまうのには注意してくださいね。

 

 

商品ページ:http://raze.jp/?pid=126863653

 

 

※2018年より閉店時間を19時に変更させていただいています。ご迷惑をお掛けしますが、ご注意くださいますようお願い致します。

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 19:41 | comments(0) | - |

マルっと主役


2017.10.19 Thursday | category:NEON SIGN

 

B-6 / NEON SIGN

color:black

size:44・46

price:¥70,000+tax

 

 

 

 

 

 

新しいSDカードを手に入れました。これから始まる新たなピックライフに胸が高鳴るばかり。

 

さあ、というわけで昨日のリベンジ

 

こちらはフライトジャケットのB-6をNEON SIGNらしいシルエットに落とし込んだものとなっているのですが、とにかく素材のクオリティの高さが半端ないです。

 

本来のB-6の表地のシープスキンをポリエステル、裏地のムートンをアクリルのボアで表現しており、表地に関してはシープスキンのような細かなシボ感までしっかり表現されていて、現代の技術の高さがどれほどのものかを肌で感じ取っていただけます。

 

あまりのクオリティの高さに店頭で『これ何の革ですか?』と訊ねてこられる方もいる程。キタコレ

 

また、フライトジャケットの中ではかなりシンプルなデザインのB-6ですが、こちらはチンストラップを排除したり、袖口ボタンを1つにしたりと更に削ぎ落とされたデザインに仕上がっています。

 

あとはなんといっても目を引くリングジップですよね。最終的にこいつが主役なんじゃないかなと思うほど存在感があります。着た時に揺れ動くこいつの愛おしさったらとんでもない。おかげで洒落感たっぷり。切なくも心強いですよね。

 

シルエットは写真でも明らかですが、肩幅と身幅を大きく取ったNEON SIGNらしい丸みのあるシルエットになっていますので、インナーがボアだろうと関係なく、ローゲージのセーターなど厚手のものをストレスなく着込むことが可能なので真冬に余裕で戦える一着となっています。

 

昨日のブログではタイトなジーンズに合わせるとか言いましたが、あれは全部BoAさんのせい。

 

もちろん全然アリなのですが、私としてはピケやコーデュロイなどのたて畝の素材のパンツと合わせていただきたい気分。

 

昨日入荷したばかりのHAND ROOMのワイドパンツなんかとユルっとマルっと合わせていただくと凄まじくジジイだと思います。

 

なので、またスタイリングご紹介します。

 

 

B-6…http://raze.jp/?pid=122325404

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 14:54 | comments(0) | - |
        
 全 [4] ページ中 [1] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY