HAND ROOM - Intuck corduroy trousers -


2018.09.09 Sunday | category:HAND ROOM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Intuck corduroy trousers

material / cotton100%

color / brown・beige

price / ¥22,000+tax

 

たて畝が止まんねぇ!

 

ということで、前回のコーデュロイシャツに続いて、今回はコーデュロイのパンツをご紹介させていただきます。

 

シャツと同様、昔ながらの製法のコーデュロイ生地で今回は13ウェルのものを使用。

 

コーマ綿を使用しているのでコーデュロイ特有の表面のばさつきは抑えられていて滑らかさのある仕上がりとなっています。

 

真鍮のホルダーフックやユニバーサルジッパーなど細部のパーツにももちろんこだわり、クラシカルで本格的な仕様となっています。

 

シルエットはインタックでゆとりを持たせた腰回りから裾にかけてテーパードが入っているモダンなシルエットになっており、クラシカル過ぎず、カジュアル過ぎない上品な表情となっています。

 

インタックはアウトタックよりも細身に見える視覚効果があるので、おそらくその辺りも計算されているのだろうと思いますし、これが結構ミソなんじゃないかと勝手に思っています。

 

例えが良いか分からないですが、semohのピケパンに少しだけ野暮ったさを出して、よりクラシカルな方へ振った感じだと思っていただくといいと思います。

 

なのでピケパン同様に穿き易さ、合わせ易さはかなりありますので秋冬のヘビロテパンツの一本として是非お使いいただけたらと思います。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 12:25 | comments(0) | - |

HAND ROOM - Corduroy regular collar shirt -


2018.09.08 Saturday | category:HAND ROOM

 

偏ったセレクトが長所であり短所の僕は今季、結構、本気。

 

またたて畝のものをご用意しました。

 

semohのピケパンにせよ、FILL THE BILLのペインターにせよ、やはり秋冬にはどうしてもたて畝のものを欲する自称、たて畝系男子の僕。

 

去年、一昨年なんかは基本的にパンツのみでご用意していましたが、今季はそんなたて畝病をこじらせトップスにまで浸食してきました。

 

というわけで、今回はこちらのHAND ROOMのコーデュロイシャツをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Corduroy regular collar shirt

material / cotton100%

color / mastard・brown

price / ¥20,000+tax

 

とてもシンプルなパターンのシャツにコーデュロイを当て込んだ一枚。

 

シンプルなんですが、HAND ROOMらしくさりげないこだわりが随所に散りばめられている為、羽織った瞬間に明らかな違いを感じさせてくれます。

 

まず使用しているコーデュロイは昔ながらの丁寧な手仕事によるもので、21ウェルと狭いピッチで畝を走らせている為、繊細で品のある表情に仕上げられています。(※ウェルとは1インチ幅に走らせている畝の本数を表す単位)

 

コーデュロイってこのウェル数が全体の雰囲気を決めると言っても過言ではないと思っているので、ここは一つ重要なポイントです。

 

あとは見ようとしなければ分からない部分で、運針24〜26針のステッチワークで縫製されていたり、アームホールには本巻き伏せ縫いを採用したりなど本格ドレスシャツに見られるようなディティールが詰め込まれています。

 

これらによってまた更にコーデュロイというカジュアルな素材のシャツに上品なオーラが漂うんですよね。

 

更に胸ポケットは玉縁仕様。

 

ではなく、玉縁”風”。

 

にすることで抜け感をプラス。

 

このほんの少しの遊びを加えることで、全体が気張り過ぎていない感じになるんです。

 

本当このバランス感覚は流石だなと思いますし、かなり秀逸だと思います。

 

これによってジーンズにもスラックスにもすんなりハマってしまうというわけ。

 

ピケやコーデュロイのパンツとたて畝同士で合わせても面白いと思います。

 

と、全力全開にこだわりの詰まったシャツではあるのですが、一周回って結局のところはシンプル、というか”普通”な見た目に着地しています。

 

やっぱりね、どんな物語においても本当はくそ強いのに飄々と普通の顔しているやつが一番ヤバいんですよ。

 

そんなのがラスボスだったりしますからね。

 

肝心なことは目に見えない。

 

そんな奥ゆかしさ、芯の強さを持っているのがHAND ROOMであり、HAND ROOMが生み出すものなんだと思います。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 



| razeshop | 13:07 | comments(0) | - |

HAND ROOM - Mole yarn open collar shirt -


2018.09.07 Friday | category:HAND ROOM

 

 

 

 

 

 

 

Mole yarn open collar shirt

material / cotton100%

price / ¥22,000+tax

 

クラシックなグレンチェックにモール糸でオーバーブレイドを入れたコーマ綿ビエラを使用したオープンカラーシャツです。

 

って、ちょっと何言っているか分からないですよね。

 

モール糸というのは全体に毛羽のある糸のことで、オーバーブレイドというのは写真でいうところの1本格子の青い線のことを指します。

 

グレンチェックとウインドウペンチェックを合わせたようなものですね。

 

コーマ綿は繊維を平行に引き揃えた後に紡績された細番手の高級糸。

 

要するにムラのない滑らかで艶のある糸のことで、これをビエラに。

 

ビエラとはイギリス発祥でヨーロッパでは古くから親しまれている薄手のフランネル(起毛)素材の一種。

 

しっかりとした保温性がありながらも軽くて柔らかいというのが特徴で、起毛素材ですが全然チクチクしないのも魅力。ですし、コーマ綿だから尚更滑らか。

 

ということを踏まえて冒頭の文を簡略化すると、

 

グレンチェックとウインドウペンを合わせたような柄のヨーロッパでは昔から親しまれている薄手のフランネル素材を使用したオープンカラーシャツ。

 

となります。

 

が、これでもなんかあれですね…

 

軽くて柔らかくて暖かいちょっと変わったチェックのシャツ。

 

で、OKでしょう。

 

というわけでスペックとしてはそのような感じで、サイジングに関してはややゆとりを持たせているのでざっくりと羽織っていただくことができます。

 

そう、うちの今季の推しのざっくり羽織る系。

 

緻密な計算によるレイヤードなんてのも良いですが、ざくっといっとこうよ!

 

という僕の面倒くさがりな性格がピークを迎えたようで今季はこの手のものを多くセレクトしている気がします。

 

趣味・特技:偏ったセレクト

 

着たいものを着る。

 

それだけでいいのに今は余計な情報が多過ぎますね。

 

まあ、色々と壊していこうと思います。

 

創造する為に。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 13:51 | comments(0) | - |
        
 全 [8] ページ中 [1] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY