直島


2019.08.25 Sunday | category:Trip

 

徳島のご夫婦にお会いした次の日。

 

ちょうど三年に一度しか開催されない瀬戸内国際芸術祭の会期中だったということで、アートの島、直島へ。

 

 

これから東京の友達と現地で待ち合わせ。

 

なんてイケてる大人感を漂わせながら上陸するはずだったのですが、数日前に「急遽撮影が入ったからその日に行けなくなってしまった」と女優のような理由でまさかのキャンセル。

 

というわけでロンリーランドオン。

 

アートやこのイベントに詳しいその友達に全てを委ねていたので、上陸しても白紙も白紙。

 

しかし、これもまた旅の醍醐味だろうと逆に楽しくなったので、とりあえず安パイも安パイなルートバスに乗ることに。

 

 

したのですが、どうやら世間(特に学生)はまだまだ夏休みのようで、沢山の観光客の方がいたので缶詰状態。

 

観光客の島での移動手段はバスか自転車(レンタサイクル)が基本のようで、バスにあんなに人がぶち込まれる様は都会でも見たことがなくなかなかの衝撃映像でしたし、バスの中で身動きも取れず揺られていくその様はまるでドナドナ。

 

でしたが、僕は僕の前前前方あたりの方で定員オーバーしたため、ドナドナすらしてもらうことができませんでした。

 

ま、次のでいいや。と余裕をぶっこいていれたのも束の間で、次のバスの時間を確認すると約一時間後。

 

イベント期間の特別ダイヤとかないの?

 

と思いましたが、これこそが特別ダイヤだという事実を知って二回死にました。

 

そんなイベントなどカチ無視で島スタイルを貫く直島に感動を覚えたと同時に、公共の交通機関はすぐ来るものだといつしかシティーボーイナイズされていた自分の感覚に嫌気が差しました。

 

あと、一つ隣りのバス停から発車していく島民専用バスの窓から僕を眺めるおばあさんの涼しい顔は一生忘れないと思います。

 

近くのレンタサイクルにも完売御礼のプレートがかかっているし、タクシーもない。

 

そう、僕は上陸と共に詰んだのです。

 

 

この瀬戸際から旅を立て直せたかどうかはまた後日にでも書きますね。

 

まあ立て直せたことは目に見えていると思いますが。

 

だって

 

ここ瀬戸内だぜ。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 



| razeshop | 13:10 | comments(0) | - |

徳島


2019.08.23 Friday | category:Trip

 

ちょっと遅れたお盆連休は仕事も兼ねて四国、徳島へ。

 

久しぶりに長時間車を走らせました。

 

 

道中、明石海峡大橋や淡路島を通過しているあたりからちょっとした非現実感というかトリップ感が出てきてワクワクしていたのですが、到着してみればこの帰ってきた感。

 

おれ五時間くらい運転してたよな?

 

と旅に出る夢を見ていてそれから覚めたような、そんな感覚を覚えました。

 

が、決してそれが悪いというわけではないんですよね。

 

反射的に感じた帰ってきた感が正しかったといいますか、帰ってくるべき、来るべき場所に来たなと。

 

で、ここからもうちょい。奥に見える山のふもとが今回の目的地。

 

 

山のふもとにひっそりと佇む一軒家でカチャカチャと編み機を操り、セーターを編む永井さんご夫妻にお会いしてきました。

 

そのお二人というのは今季よりお取り扱いさせていただくフルハンドメイドのニットブランドの方々。

 

アーティスト×アルチザンという異色な組み合わせのご夫妻で、お二人にしか生み出すことのできないニットが出来上がるまでのプロセスをリアルで感じたく今回ご訪問させていただきました。

 

お伝えしたいことはあれこれとあるのですが、プロダクトもまだない状況ですし、発売も9月上旬頃とそんなに先ではありませんので、そのタイミングにでもまた詳細をお伝えしたいと思います。

 

とりあえず、お二方と沢山お話して今の時代、これからの時代において重要なことを再確認できた気がしているので、いつも以上に良いマインドで今季をご提案できそうです。

 

こちらの新ブランド含め是非ご期待ください。

 

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 16:11 | comments(0) | - |

Trip


2019.07.24 Wednesday | category:Trip

 

 

先週はお休みをいただいてあちこちと駆け回っておりました。

 

東京→福岡→京都→大阪

 

全国ツアーを周るアーティストのごとく都市部を攻めてきました。

 

とは言っても東京の用事は友人の結婚パーティーのみでしたので、福岡と関西2都市がメイン。

 

来年2020年、またそれ以降に向けて、クリエイターやデザイナー、シェフとバラエティに富んだ方々との情報交換を行ってきました。

 

それというのはとても有意義なものになりまして、あれやこれやとお話したいことが沢山あるのですが今お話してもそれは未来のこと。

 

なのでその有意義だと感じたそれが本当に有意義なものだったかどうかは少し先の結果を以ってお伝えできればと思っています。

 

 

時代がうねり、そしてあがき出している今日。

 

「どこで」「何を」なんて要素よりも「誰と」が大事になってくるわけで…

 

なんてことももはや誰しもが口にし始め常識化した価値観。

 

だと考えているので更にその先が重要になってくるはずだと。

 

時代は変わりつつあるのではなく、もうとっくに変わった姿をしています。

 

うねり、あがいていると言ったのはその時代の変わった姿に追いつく為に生じている好転反応のようなもの。

 

要するにどれだけうねろうとあがこうと我々の辿り着く場所は同じなのです。

 

ではもう何もできないのだろうか。というとそうではない。

 

これまでの歩みを顧みること。

 

顧みることでこれからの歩みの一歩をどこへ踏み出せばいいかが見えてくるはず。

 

そう、全てを顧みる瞬間が今にきたのです。

 

 

 

っていうところで目が覚めたんですよね。

 

あ、さっきのスピってる話は福岡編で寄り道した糸島で昼寝してた時に見た夢の中でのお告げ。

 

寄り道なわけねーだろ!って?

 

まあまあまあ、

 

ここにその答えの一つがあると思ってるんですよね。

 

だもんで、ぼちぼちと目に見える形にしていきまーす。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 12:58 | comments(0) | - |
        
 全 [7] ページ中 [1] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY