クリスティアーノ小川くん


2017.06.25 Sunday | category:Trip

 

 

 

楽しかったことや嬉しかったことは割と引きずる3/3が純情な感情で成り立っている私。

 

福岡出張から帰ってきて、たかだか10日ほどしか経っていませんが、まるで昨日のことのようにずるずると引きずっております。

 

出張中、日中は基本的に仕事でしたが、夜は逆に基本的にフリー。

 

この夜こそが出張の醍醐味の一つであります。

 

むふふ

 

と言っても私は夜の蝶には一ミリも興味がなく、昼の天使にしか興味がありません。

 

なので私の”むふふ”の先にあるのは美味しいもの。

 

というわけで料理の修行の為に福井から小倉(北九州)へ移り住んだ友達の小川くんが働くお店に食べに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

私が『割烹』や『くずし割烹』に興味を持つようになったきっかけは確実に彼。

 

彼は地元福井のお店から始まり、料理修行の為に京都→パリ→福岡(現在)とどこも画になる都市を渡り歩いてきた男。

 

その様はまるで、スポルティング→マンU→レアルを渡り歩いてきたクリロナ。

 

そんなクリスティアーノ小川くんのお店でいただいた料理は見事にどれもとても美味しかったです。

 

この上なく浅い感想ですが、本当に美味しかった。

 

そして、彼はその『美味しかった』が全てだと言っていました。

 

どれだけこだわりが詰まっていようと、技術が詰まっていようとその『結果(美味しい)』を引き出せないなら意味がない。

 

というようなことを言っていました。確か。

 

『プロ』だと思いました。

 

そして、その考え方は他の様々な分野にも通ずると思いました。

 

『本物』や『クオリティ』の定義は人の数だけある今の時代。

 

さあ、では私はどうしていこうか。

 

と、美味しいものを堪能しながらも大切なことを改めて意識することができたのは確実にこの福岡の旅のハイライトの一つ。

 

おかげで昼の天使を笑顔にするという我が宿命を思い出しました。

 

ありがとう、クリスティアーノくん。

 

 

旨い魚と旬菜料理 ふくとく

福岡県北九州市小倉北区米町1-4-21 2F

093-541-3957

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 18:44 | comments(0) | - |

過ごし方


2017.06.16 Friday | category:Trip

 

 

 

 

いくらフリーの時間が少ないと言えども、行きたい場所やしたいことがあれば、どんな手を使ってでも時間を作り出すのが私のスタイル。

 

ずっと(5日程前から)気になっていた珈琲屋へ行ってきました。

 

街から少し外れた閑静なロケーションに構える『珈琲 美美』

 

こじんまりとした二階建てで、落ち着きある洒落感がとても素敵な店内。

 

いかにしてイキるか。

 

ということをライフテーマに掲げている私は前の通りを見下ろしながら珈琲をすすりたかったので二階席へ案内していただきました。

 

すると二階席のお客さんは私のみ。

 

Like a 貸し切り。

 

キタコレ。

 

と思っていたのも束の間で、すぐに隣りのテーブル席に30代前半程のカップルがやってきました。

 

そして、このカップルが私の中の常識をぶち壊してくれました。

 

私はこのお店に30分ほどいたのですが、その間カップルの会話が一切なかったのです。

 

異質な光景過ぎて若干戸惑いましたが、最初に珈琲を頼む時以外は本当に会話がゼロでした。

 

単純に喧嘩でもしているのかなと思いましたが、驚くことに全くそんな雰囲気でもありませんでした。

 

どちらかが読書をしていたり、スマホをいじっていたりするわけでもなく。

 

ただただ珈琲を飲みながら、互いにぼーっとしているその様はなんとも不思議な光景でした。

 

ただ

 

ただですよ

 

それが本当に楽しそう。というか幸せそうだったんですよね。

 

空気感というか、そんなのがすごく良かったです。

 

楽しくお喋りをしたり手を繋いだりすることだけが心の距離を縮めるコミュニケーション方法ではないのだとカルチャーショックを受けました。

 

それか私レベルでは気付けなかったというだけで、テレパシーのようなものを使ったコミュニケーションを取っていたのかもしれません。

 

いずれにせよ、私の見ている世界というのはまだまだ狭いのだなと。

 

改めて痛感しつつ、美味しい珈琲を片手に堂々とアイドルの写真集をめくる私の空気感もまた同様なものであったに違いないと確信しています。(白目)

 

そんなわけで本日より営業再開です。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 



| razeshop | 15:13 | comments(0) | - |

美しいもの、面白いもの


2017.06.15 Thursday | category:Trip


福岡県に来ています。


福岡は美しくて面白い街だなと感じています。

美しくて、面白いものが大好きな僕にはそれはそれはとても魅力的に映ります。

日中は移動が多く、仕事量もそこそこでフリーな時間がほとんどないのは少しだけ残念ですが、それでも有意義な時間を過ごせています。

そんな中、空き時間を利用して天神のTSUTAYA BOOK STOREへ行ってきました。

お洒落を振りかざす系男子の僕ですからお目当ての本はもちろんファッションフォト集。


それで、そのフォト集に書かれていた言葉に雷を落とされたような衝撃を受けたので是非ご紹介させてください。

"洗練されたクオリティが宿るスタイルというのは、トレンドに敏感であることでもセンスの良し悪しでもない。
不屈の精神と社会的弱者にはならないという拒絶が本物のクオリティを生み出すのだ。"

というようなことが書かれていました。
漠然と自分の中に覚えていた感覚が明確に言語化されたように思えました。

これだけで今回福岡に来た価値があると感じれたと同時にまだまだそれを体現していきたい。

そんなことを思いながら、そのフォト集はそっと棚に戻し、隣りに並べられていた推しのアイドルのファッション本を買いました。



終わってる。

完全に終わってますが、推しのそのアイドルは完全に美しくて面白い。

だから、ブレてないんですよね。

ふはは

これぞ不屈の精神。

今回は以前に少しだけお伝えしていたスニーカーブランドの本社視察と新規クリエイターさんとの打ち合わせでしたので、その詳細はまた追ってご紹介させてください。


RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 09:54 | comments(0) | - |
        
 全 [2] ページ中 [1] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY