山内 - 高密度塩縮ピケ・ミリタリージャケット -


2018.11.11 Sunday | category:山内

 

高密度塩縮ピケ・ミリタリージャケット

material / 表地:cotton100%・裏地:cotton70%×polyester30%・袖裏:cupra100%

color / khaki・black

size / 3

price / ¥75,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どことなく武骨でどことなく上品。

 

羽織れば否が応でもテンションが上がるジャケットです。

 

『ミリタリージャケット』とは言ってもそれは名ばかりかもしれず、もはやショート丈のステンカラーのようなコートと言っても納得がいくほどの上品な一着になっています。

 

そんな山内流のミリタリージャケット。

 

表地には遠州産の高密度ピケを使用。

 

semohのピケパンなどにも使われているあれです。

 

あれを山内の伝家の宝刀でもある塩縮加工によってグンと縮ませることで、独特なシワのある表情に。

 

縮むことで畝のピッチがとても狭くなっているので繊細で品のあるムードが漂っていますし、本当に細い畝ですので引きで見た時なんかはこれがピケだとは分からないんじゃないかと思います。

 

数値でいうと約30%も圧縮されているので、この手の生地の密度や感触としては完全に未体験ゾーン。これまでの常識を一瞬でぶち壊してくれると思います。

 

 

 

裏地には綿ポリの混合素材を使用。

 

あくまでもこれは僕の見解ですが、ここをキュプラにして安易にテカらせてしまうとチープになってしまうというか、表地の厳格さが損なわれてしまう気がするんです。

 

だからここに綿のマット寄りな質感を持ってきているのは流石で素敵だなって思いますし、基本的に見えることがない袖裏にはキュプラをあててしっかり機能面を重視しているので、こういうところなんだよなーって改めて山内のもの作りの細やかさであったり気遣いにため息が漏れます。

 

おそろしくそぎ落としたデザインなのに圧倒的なオーラが漂っているのはやっぱり見えない部分のそういったところからきていると思うんです。

 

なんて言うとカルト的かもしれませんが、そこは確信していますね。

 

シルエットに関しては山内にしてはゆとりのある設計となっていますので、セーターなど厚手のトップスの上からでもストレスなく羽織っていただけます。

 

またピケですから着ていくとアタリなどが出てきますから、そうなった時にまた一段とオーラが出るでしょう。

 

というかそれがこのジャケットの最大のデザインだと言ってもいいかも。

 

それくらい最初はプレーンな面をしていますし、あくまでもこれはミリジャケ。

 

ですので、上品なムードとは裏腹にガシガシとタフにお使いいただけたらと思います。

 

 

※山内の商品は現在オンラインショップでの販売を行っておりませんが通信販売にはご対応させていただいております。

ご希望の際はメール、お電話にてお問い合わせください。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 13:27 | comments(0) | - |

山内 AUTUMN&WINTER2018


2018.11.10 Saturday | category:山内

 

 

山内から今季のアイテムが届きました。

 

まずはミリタリージャケット。

 

いわゆるミリタリーとは一線を画す山内流の解釈が詰まった素晴らしい一着になっています。

 

し、昨日の話でもないですが、”神は細部に宿る”がまさしく体現されているジャケットです。

 

お時間のある方は是非一度袖を通してみてください。

 

詳細の方は近日中にご紹介させていただきます。

 

 

※山内の商品は現在オンラインショップでの販売を行っておりませんが通信販売にはご対応させていただいております。

ご希望の際はメール、お電話にてお問い合わせください。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 20:08 | comments(0) | - |

山内 2018-2019


2018.09.29 Saturday | category:山内

 

そういえば、先日山内の2018秋冬と2019春の立ち上がりの展示会がありました。

 

毎度のごとくRAZEにて。

 

山内の展示会はショールームや賃貸スペースでお披露目するのではなく、新作サンプルを車に詰め込みデザイナーご自身でお取り扱い店舗がある九州から東北へ行脚されるというちょっと珍しいスタイル。

 

従来は新作を見る為に僕達バイヤーが展示会場へと足を運ぶわけですが、逆にお店に足を運んでいただくというわけです。

 

それがただ単に珍しいという話ではなく、そこには洋服達が実際に各お店に並んだ時にどのように映るかを共有しようという意図があります。

 

実際に並べなかったとしてもそれなりにイメージすることはできますが、それでもそれはあくまでもイメージ。

 

リアルとの間には絶対に埋まらない差があります。

 

小さなものかもしれませんが、そこの差を埋めようという考え方が素敵だと思いますし、それは山内が山内たる所以の一つなのだと思っています。

 

 

時代の流れと共に沢山の人が気付き始めていることですが、ファッション=洋服ではなくなりました。

 

洋服はもちろんファッションですが、それが全てではなくそれはその一部。

 

考え方や生き方という部分が大きくフォーカスされるようになってきて、もはやファッションという言葉はそれらを指すと言ってもいいくらいになり、もはや多様化の域を超えたように思います。

 

見た目よりも中身が大事だとはよく言ったもので、世の中として本当にそれを重要視するようになりそれが求められるフェーズにきたのだと思います。

 

そんな過渡期に山内のようなブランドをお取り扱いできていることは本当にラッキーだと思いますし、より深くその意味を考えながらファッションと向き合い進んでいけたらと思います。

 

 

今回セレクトした山内の新作は11月上旬頃にリリース予定となっていますので、入荷次第またご案内させていただきます。

 

とりあえず、シャツに口説かれ、シャツに落ちる準備をしておいてください。

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 18:49 | comments(0) | - |
        
 全 [4] ページ中 [1] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY