シルクコード


2017.12.04 Monday | category:HARIM

corn head brass and silk / HARIM  ¥6,500+tax

 

ancient moon  brass and silk / HARIM  ¥7,000+tax

 

 

 

今回のHARIMの新作の中で個人的に一押しのこちら。

 

シルクコードに真鍮のトップをあしらったネックレスになります。

トップにはHARIMを代表するモチーフを真鍮バージョンにしたものを採用。

いくらデザインが同じとはいえ、シルバーから真鍮、チェーンからコードへ変更されていますから明らかに別の物として仕上がっています。

 

そんな真鍮のトップにシルクのコードという組み合わせがまた絶妙で、シルクの柔らかな光沢と真鍮の鈍い輝きのギャップによりこなれた雰囲気が醸し出されています。

 

925製のコイン型のアジャスターもブランドロゴがランダムに刻印されていて、しっかり表情があります。

この辺りの抜け目のなさが素敵ですよね。

 

silk cord / HARIM ¥3,500+tax

 

 

トップ無しのコードのみでもご用意しています。

 

写真のようにシャツの上から付けてもいいですし、春には無地のカットソーにサラッと垂らしたいところ。

 

こちらはグリーン、ブラック、カーネリアンの3色展開で、個人的にはカーネリアンが一押し。

白シャツとの相性が抜群に良いんですよ。

なので白シャツが好きと豪語する方には是非付けていただきたいですね。

 

また、気張っていない”ちょうどいい”プレゼントにも最適だと思うので、クリスマスのプレゼント選びにクルシミマスという方は是非一度ご覧になってみてください。

 

 

※今回入荷したHARIMの新作は店頭のみの販売となります。通販をご希望の方は下記アドレスまでお問合せください。

info@raze.jp

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 

 



| razeshop | 18:49 | comments(0) | - |

新しい羽根


2017.12.03 Sunday | category:HARIM

Minuscule Feather / HARIM

material:K10 gold

size:S=38-42cm・M=40-45cm

price:S…¥27,000+tax M…¥29,000+tax

 

 

お待たせしました。HARIMの冬の新作です。

 

私のフェザーモチーフがそんなに得意ではないのにも毎回仕入れてしまうという、嫌よ嫌よも好きのうちスタンスが今回も無事に炸裂。

HARIMのフェザーはフェザーなんですけど、私にとってはもはや別物。

 

アートと言えるその造形美。クリエイションに明確な意図があることを感じさせます。

 

 

今回のこちらのフェザーはとことん繊細さを追求。

しかも、それをこれだけの小ささの中で表現するわけですから、間違いなく類いまれなセンスと確かなテクニックを要します。

し、ただ繊細なだけではなく、静かな強さも感じさせます。

 

本当に芸術的ですよね。

 

 

また、さりげなくもかなりポイントになっているのがこちらの新型のバチカン。

 

抜け目がないと言いますか、トップやチェーンがどれだけ作り込まれていたとしてもここが疎かになっていると全てがぶっ壊しになり兼ねません。

 

ゴールドを惜しげもなく使用したぽってりフォルムが贅沢チャーミー。

この厚みが本当に効いていて、全体のクオリティを確実に底上げしています。

 

この贅沢感をあからさまに押し出すのではなく、小さい中に詰め込むことで控えめにしているのがたまんないですよね。

 

 

Sサイズに関しては、完全に女性に付けていただくつもりで短いチェーンに変更してもらっていますので、女性の方は是非。

 

ではなく、粋な男性がペアでご購入されると信じております。

 

というわけで、どこぞやのイキメンの方のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

※今回入荷したHARIMの新作は店頭のみの販売となります。通販をご希望の方は下記アドレスまでお問合せください。

info@raze.jp

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 

 



| razeshop | 20:35 | comments(0) | - |

ジュエリーが輝くとき


2017.12.02 Saturday | category:HARIM

 

HARIMから新作のジュエリーが届きました。

 

ジュエリーが最も輝く時期というのは、露出が増え、強い日差しを反射する夏なのかもしれません。

 

しかし、冬も冬でまた素敵に輝く時期だと思っています。

 

夏の輝きには純粋な明るさがありますが、冬にはどこか儚さが漂っているように思います。

 

冬はセーターやコートなどで手首や首元は基本的に覆われていますから、ブレスにしろ、ネックレスにしろ、隙間からたまにちらりと覗く程度だと思います。

寂しいと捉えたら確かに寂しいのですが、その覗く一瞬の輝きには慎ましさと派手さが混在しているようで、とても素敵だと感じます。

 

夏だと早く消えてくれと少し鬱陶しく感じるくらいの太陽が、冬にはもう?というほど早い時間に居なくなります。

 

そんな太陽にジュエリーを重ねたのか、輝き自体はいつだって同じはずなのに対極な二つの季節が訪れる度に、時期でこうも違うものなのかと毎回驚きと感動を覚えます。

 

とはいえ、夏のジュエリーも大好きなので、結局のところはいつだってジュエリーは大好きだという話。

 

 

今回はシルバー、ゴールド、真鍮、シルクと様々な素材を用いたラインナップをご用意しています。

 

 

そして、ああだこうだと言ったはものの、ジュエリーが最も輝くのは間違いなく体温を宿した時です。

 

ご自分へ

 

大切な誰かへ

 

皆さんのこの冬が光り輝きますように。

 

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 19:29 | comments(0) | - |
        
 全 [10] ページ中 [1] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY