Entry: <<  main  >>

HARIM- EDGE RING -


2018.07.16 Monday | category:HARIM

 

昨日のchainシリーズと一緒に新作のリングも届いています。

 

これまあドツボ過ぎて個人オーダーしたんですけど、きっと玄人の方をも唸らせるであろう仕上がりになっていると思います。

 

 

 

 

EDGE RING wide- ARASHI -

material / silver925

size / 13号・17号(その他、9‐21号でオーダー可能)

price / ¥16,000+tax

 

 

その名の通り角度をつけた平打ちリング。

 

平打ちの表面から内側に鋭い切り返しを入れることで非常になだらかで心地良い指馴染みに仕上げられています。

 

加工技法が『ARASHI』と名付けられた荒いテクスチャーとなっているのですが、これが”ヤバい”の一言に尽きます。

 

深くて細かな小傷を全体に均一に入れるというシンプルながらも気が狂いそうな技法。

 

もちろんこの細かさですから全て手作業。職人泣かせとはまさにこのことでしょう。

 

そんな作り手の血と涙の結晶が生み出す空気感が宿るリングですから、シンプルさの中に感じさせる奥行きが深い。

 

モードでありながらアルチザンという雰囲気がたまりません。

 

 

 

EDGE RING narow- White Finish -

material / silver925

size / 13号・17号(その他、9‐21号でオーダー可能)

price / ¥11,000+tax

 

 

こちらはwideを細身に仕上げたリングになります。

 

加工はピカピカの完全な鏡面仕上げで非常に美しいジュエリーな表情となっています。

 

さりげない感じが好きな方ならこっちですね。

 

で、面白いのがこのnarrowとwideを合わせることができちゃうというところなんですよね。

 

 

 

 

 

これがこのEDGE RINGの真骨頂。

 

斜めの角度が合うように計算されているので、きれいに合わせるとまるで切替しがされた一つのリングのように美しくまとまります。

 

同じ加工同士でオーダーなんかも可能ですが、僕としてはこの極端なギャップがかなり格好良いと思います。

 

同じシルバーでもここまで違いが出せるわけですからシルバーの可能性を感じさせるというか、シルバーの奥深さがここで感じれ取れると思います。

 

このリングだけで改めてHARIMのシルバーに対する情熱を感じれた気がするので手にした時は単純にワクワクしましたね。

 

なのでシルバーが好きだという方には是非一度手に取っていただきたいと思います。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 

 

 



| razeshop | 12:26 | comments(0) | - |

|Comment









        

NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY