Entry: <<  main  >>

Trip


2019.07.24 Wednesday | category:Trip

 

 

先週はお休みをいただいてあちこちと駆け回っておりました。

 

東京→福岡→京都→大阪

 

全国ツアーを周るアーティストのごとく都市部を攻めてきました。

 

とは言っても東京の用事は友人の結婚パーティーのみでしたので、福岡と関西2都市がメイン。

 

来年2020年、またそれ以降に向けて、クリエイターやデザイナー、シェフとバラエティに富んだ方々との情報交換を行ってきました。

 

それというのはとても有意義なものになりまして、あれやこれやとお話したいことが沢山あるのですが今お話してもそれは未来のこと。

 

なのでその有意義だと感じたそれが本当に有意義なものだったかどうかは少し先の結果を以ってお伝えできればと思っています。

 

 

時代がうねり、そしてあがき出している今日。

 

「どこで」「何を」なんて要素よりも「誰と」が大事になってくるわけで…

 

なんてことももはや誰しもが口にし始め常識化した価値観。

 

だと考えているので更にその先が重要になってくるはずだと。

 

時代は変わりつつあるのではなく、もうとっくに変わった姿をしています。

 

うねり、あがいていると言ったのはその時代の変わった姿に追いつく為に生じている好転反応のようなもの。

 

要するにどれだけうねろうとあがこうと我々の辿り着く場所は同じなのです。

 

ではもう何もできないのだろうか。というとそうではない。

 

これまでの歩みを顧みること。

 

顧みることでこれからの歩みの一歩をどこへ踏み出せばいいかが見えてくるはず。

 

そう、全てを顧みる瞬間が今にきたのです。

 

 

 

っていうところで目が覚めたんですよね。

 

あ、さっきのスピってる話は福岡編で寄り道した糸島で昼寝してた時に見た夢の中でのお告げ。

 

寄り道なわけねーだろ!って?

 

まあまあまあ、

 

ここにその答えの一つがあると思ってるんですよね。

 

だもんで、ぼちぼちと目に見える形にしていきまーす。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 12:58 | comments(0) | - |

|Comment









        

NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY