Entry: <<  main  >>

Hound's tooth bomer jacket 着用


2019.10.22 Tuesday | category:Phlannel

 

昨日のご紹介したジャケットの着用になります。

 

jacket / Phlannel

tops / Phlannel

pants / HAND ROOM

shoes / Adieu shoes

 

身幅、着丈は特別大きく取っているわけではないのでスッキリと見えますが、肩をやや落とすことで全体的にリラックス感を感じさせる抜けた印象になっています。

 

アームホールにもゆとりがあるので、厚手のインナーを選んでもストレスなく着用することが可能。

 

というわけで今回インナーに選んだのはこれまたPhlannelのコットンウールのモックネックスウェット。程よく地厚です。

 

ウールをブレンドした素材を使用していますが、コットン100%のスウェットに限りなく近い肌触りになる配合になっているで、ウールの毛羽感が苦手な方にもオススメ。

 

ウールブレンドということでコットン100%のスウェットよりも高い保温力がありますので、セーター代わりにもなりますし、セーターよりもライトにお使いいただけるかと思いますので、クローゼットにあると間違いなく重宝するアイテムです。

 

モックネックのおかげでインナー使いした時にはちょっとした表情が作れますし、一枚着の時にはこなれた雰囲気になります。

 

あと着ていただくと分かりますが、モックネックの設計がピタッとし過ぎず、また高過ぎずで本当にちょうど良いのでこれは是非実際に着てお確かめください。

 

スタイリング全体としてはジャケット以外をこっくりカラーのアイテムでまとめることで、限りなくミリタリー感を弱めようという意図がありますが、それでもジャケットの根幹はミリタリーだという事実がスパイス程度に武骨さを香らせてくれているので、男らしいソフトさを出すことができたスタイルに仕上がっているかと思います。

 

もちろんジーンズに合わせてよりナチュラルかつカジュアルにまとめても全然アリなんですけどね。

 

僕個人的にはやや太めのコーデュロイパンツやウールスラックス、軍パンなんかに合わせるのがオススメです。

 

とにかく、汎用性が非常に高いジャケットなので是非色々なスタイリングでお楽しみいただけたらと思います。

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 14:04 | comments(0) | - |

|Comment









        

NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY