Entry: <<  main  >>

ニュートラルへ


2020.04.05 Sunday | category:Mind

 

皆さん、こんにちは。

 

本日RAZEはコロナウイルス感染拡大を受け、臨時休業とさせていただいております。

 

一刻も早く事態が終息し、元の日常に戻ることを心から願って

 

はいない僕です。

 

と言うと批判を受けそうですね。笑

 

そのこころはというと、もちろんこの事態は一日、一分一秒でも早く終息して欲しいと思っています。

 

が、元の日常には戻らなくていいといいますか、元の日常にはもう戻れないと思うです。

 

極論ですが、ちょっと前に「インフルエンザのなかった頃に戻りたい」と言っているようなもので、

 

この先コロナ騒動が終息したところで、そこはコロナのある世界。

 

コロナがなかったちょっと前までの日常というのはこの先存在することはなく、インフルエンザ同様に僕達はコロナと共存していくしかないと思います。

 

し、僕としてはコロナのない頃がそもそも世の中としてそんなに良い日常だったかという疑問もあります。

 

インターネットやSNSの普及により時代が大きく進んできたのは間違いないですが、反面、僕達は沢山の本質を見失ったと感じています。

 

単純に僕達の心が追い付かないスピードで進み過ぎたんだと思います。

 

じゃあ少し歩むスピードを緩めようか。

 

と器用にはできないのが世の中というものなんですよね。

 

とりあえずニュートラルにできたら良いんですけど、歩みを緩めようとすると一旦は後退しかできないのが世の中、時代というものなんだと思います。

 

コロナが現れた今というのは間違いなく一旦後退のフェーズで色んな意味で本当にしんどいですが、このしんどさというのはきっとデトックス的要素を含んでいる。

 

そう思うとこれはきっと新たな前進の為のフェーズ。ちょっとスピった考えですが割と本気で思っています。

 

何にせよ、この先には必ず新しい日常があるわけでそこを思うとても心が躍ります。

 

「自分で感じ、自分で考え、自分で動く。」

 

こんなに当たり前のことを僕達の多くは”出来ているつもり”でここまできてしまったんだと思います。

 

それをコロナを以って知らしめられる瞬間が今きたのだと。

 

己が求める未来は己の手で勝ち取るしかない。

 

そう突きつけられている今、

 

そしてこれから僕達はどうしていかなければならないのか。

 

どんなに小さくてもいいからはじめの一歩を踏み出さなくては

 

ということで

 

 

 

 

 

 

今夜はとってもヘルシィー↑スパイシィー↑でゴロリン鶏肉が美味しいカレーを作るお!

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 



| razeshop | 16:40 | comments(0) | - |

|Comment









        

NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY