Entry: <<  main  >>

山内のオンラインショップ掲載について


2020.09.18 Friday | category:山内

 

 

しばらくの間、店頭のみで展開していました山内の洋服を今季よりオンラインショップでもお求めいただけるようにしました。

 

理由としては2つ。

 

1つは、激変した社会のライフスタイル、価値観に適応する為。

 

なんてそれらしい言い回しにしてみましたが、単純にいつも山内の洋服を見にお越しいただいていた県外在住の常連さんの来店が昨今のコロナ禍により難しくなってしまいました。

 

山内の洋服は実際に見て触れて着てこそ真価が伝わるという思いに変わりはないですが、だから、なんとかして来てくれ、来れないなら残念だけど仕方ないね。

 

で終わらせることはどう考えても違うし、『見て触れて着て』という信念のようなそれは僕の中で大事なことではあっても”最優先事項ではない”ということに気付きました。

 

山内、またRAZEを良しとして実店舗・オンラインショップに足を運んでくださる方にお楽しみいただくことを最優先事項とした時にそのエゴ、プライドは一歩下げるべきではないかという考えに至りました。

 

そして、2つ目は『効率化を図る為。』

 

コロナ禍のせいなのか単純に山内の知名度と人気が高まったからなのか、おそらく両方が起因していると思うのですが、一年ほど前から山内に関するお問い合わせや通販のご連絡が明らかに増加しました。

 

そのやりとりの中で山内の商品をご購入いただくことになった場合は専用の購入フォームなどはありませんので、メールで何往復もしたり、お電話によりお時間を割いていただく機会が少なくありませんでした。

 

これは僕の個人的な見解ですが、今回のコロナ禍で変わった価値観の中で大きなものの一つが『時間』だと感じています。

 

僕達の多くが『時間は有限だ』ということを改めて認識し、コロナ禍以前よりも深い位置に落とし込んだという感覚を覚えました。

 

そして、僕のその感覚を正しいと仮定した時に、時間は有限だという事実が真実にもなったわけですから効率化を図ることは皆にとってのプラスになると考えました。

 

それでも僕はパソコンやスマホでポチ、ポチとして洋服を購入することにあまり共感はできません。

 

が、だからといってそれを押し付けることもしたくありません。

 

正義とは基本的に相対的なもので、正義は押し付けた瞬間に反対の正義を掲げる人にとっての悪意と化します。

 

何が言いたいって、僕はやっぱり洋服はオフラインで買うことが正義だと思っていますが、きっとどこかの誰かにとってはパソコンやスマホでポチポチやってスマートに買うことが正義なのだろう。というような多様性を理解したい。

 

そんな思いが高まった為、今回のお取り組みに至りました。

 

とはいえ、まだまだこれから様々な物事が変わっていくと思いますので、もしかしたらまたどこかのタイミングで店頭のみでの販売になるかもしれません。

 

そしたらその時はその時。

 

今は今。

 

というわけで、まずはオンラインショップ上でも山内の素晴らしい洋服をお楽しみください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

山内オンラインショップページ

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 

 

 



| razeshop | 15:02 | comments(0) | - |

|Comment









        

NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY