Entry: <<  main  >>

Levi's 501


2017.07.05 Wednesday | category:Vintage/Used

 

 

 

私が初めて501を買ったのは忘れもしない18か19かそれくらいの頃。

 

いや、もしかしたら17くらいかも。

 

うん、やっぱり忘れてました。

 

でもそのくらい軽いノリで買ったことだけはよく覚えています。

 

歴史や背景なんかはもちろん知らず、当時のイケてる美容師さん達がこぞって穿いていたから。

 

カリスマ美容師に、俺はなる!ドンッ

 

と麦わら症候群の私でしたから、とりあえず彼らの真似をしようというのが初めて501を買うきっかけでした。

 

うわー、これで僕もあの人達に一歩近付いたかなー

 

という純情な感情も束の間、ときめきクライシス。

 

秒で飽きました。

 

Goodbye 501。

 

Thank you 501。

 

となったのですが、数年後に友達が病的に古着にハマり出し、また病的な古着屋さんと友達になり、少なからずその影響を受けることになりました。

 

そうして運命の歯車は回り出し、私と501が再び急接近することになりました。

 

もう次は離さない。

 

とばかりに今度はしっかり中身から知ろうと真正面から向き合いました。

 

そして、なんて魅力的なんだ。

 

と私は知れば知るほど新しい一面を見せてくれる奴にどっぷりとハマってしまいました。

 

そして秒で飽きました。

 

それから月日は流れ、2014年

 

RAZEをオープンし現在

 

なんだかんだで奴とはうまくやっています。

 

そんな愛すべき501。

 

最近では崇高なファッションアイテムとして扱われている501ですが、私は決してファッショナブルなものではないと思っています。

 

元を辿ればもちろんそうなるのですが、そもそもスマートじゃないしダサい。

 

しかし、このダサさ(抜け感)がめちゃくちゃ格好良いわけです。

 

と、結局ファッショナブルに限りなく近い『格好良い』に着地していますが、そのプロセスを加味しているかいないかではその意味合いが全く違ってくると思います。

 

別にどれが正解でどれが間違いとかではありませんが、私はLevi's501は一アイテムというよりも一つのジャンルとして捉えながら今後もお取り扱いをしていきたいと思っています。

 

そんなわけで5月にLAで買い付けてきた501のストックはヴィンテージ(赤耳モデル)2本、レギュラー1本の計3本となりました。

 

ヴィンテージの2本はW32、レギュラーはW28。

 

大きめか小さめというなんともベタな残り方。

 

気になる方は是非お試しください。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 20:13 | comments(0) | - |

|Comment









        

NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY