GROHL


2019.10.14 Monday | category:Quilp

 

QUILPからアウターが届きました。

 

 

GROHL-Bonding fabric- / QUILP

material : cotton65%×nylon35%(liner:cotton100%)

color : navy

size : 1・2

price : ¥65,000+tax

 

去年にリリースされた「ROWNTREE」の後継モデルとなるこちら。

 

アノラックを羽織るようにと設計されたデザインベースはそのままに細かな仕様が変更されています。

 

また素材が去年はモールスキン一択でしたが、今年はカラーごとに素材を変えてきているというのが面白いポイントになっています。

 

ネイビーにはコットンナイロンの表地×コットンの裏地のボンディングクロスが採用されており、間には薄く中綿が入れられていますので保温性に富んだものに仕上がっています。

 

表地の配合率がロクヨンクロスに近いので、ギア感が強すぎることなく街着として丁度良い面になっていますし、何より永く愛用していった時に「経年劣化」ではなく「経年変化」として楽しめるのが嬉しいところ。

 

あとアンブレラバックヨークでさりげなくブリティッシュなエッセンスが感じられるのも、QUILPらしくてニクイというかちょっと上がりますよね。

 

 

 

 

GROHL-cotton twill- / QUILP

material : cotton100%(liner:cotton100%)

color : khaki

size : 1・2

price : ¥56,000+tax

 

そして対照的なこちら、カーキ。

 

このご時世、カーキと言っても様々な色味が出回っていますが、これこそ正真正銘のカーキで、生地はその綾目が美しいコットンツイル。

 

軍物好きの方はもはや迷う必要がないですよね。

 

最初はパリッとやや張り感がありますが、着込んでいって少しくたっとした頃なんかは最高だと思います。

 

コットンツイルにコットンの裏地で中綿は挟んでいませんのでネイビーよりは保温力が劣りますが、春秋にも無理なく羽織れるで、これはカラーごとの良し悪し。

 

またテイスト的にはネイビーはアウトドア、カーキはミリタリー・ワークな仕上がりになっていますので、「目的をどこに置くか」でお選びいただけたらと思います。

 

実に悩ましいところではありますが、僕はやっぱりカーキ推しですかね。

 

 

とにかく、どちらもハードシェルとして厚手のセーターやGジャンやテーラードジャケットなどライトアウターの上からも難なく羽織れるものになっていますので、全閉めでシンプルに着るのも良いですが、様々なアイテムとの重ね着も是非お楽しみいただけたらと思います。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram

 



| razeshop | 12:57 | comments(0) | - |

ブリパン


2019.10.05 Saturday | category:Quilp

 

今日はMHaのGENTのスペックのお話の予定だったんですけど、ごめんなさい。

 

緊急特番です。

 

 

JACKSON made in "BRISBANE MOSS CORDUROY" / QUILP

 

祝え!英国の過去と未来をしろしめす時の王者。その名も”トラウザー、ブリパン”!まさに生誕の瞬間である!

(※仮面ライダージオウをご覧いただくと何言ってるか分かります笑)

 

なんといいますか、リリース直後にして名作決定。

 

と興奮せざるを得ないパンツがやってまいりました。

 

BRISBANE MOSS since 1858

 

老舗の英国綿織物メーカー「BRISBANE MOSS(ブリスベン・モス)」社のコーデュロイを使用した一本。

 

そんなうんちくを垂れずともその麗しき艶感が並みのそれとの格の違いを感じさせてくれます。

 

semohのピケパンに通ずる空気感がありますが、ウエスト幅を極端に広く取っていますので、ベルトで絞ってナチュラルなタックをつけるようにして着用します。

 

この時の腰回りの若干のもっさり感が良い塩梅で抜け感を出してくれますので、その辺りはピケパンとは異なるポイントになっています。

 

なのでピケパンをお持ちの方には特にトライしていただきたいですね。

 

その他、イギリスの軍パンを彷彿させる極太のベルトループや膝下まであるコットンライニング、両玉縁のバックポケットと玄人筋な唸れるディティールも詰まっていますので是非そちらも含めてチェックしてみてください。

 

次回こそGENTの続きをと思いますが、それこそこのブリパンにMHaのセーターを合わせたいですよね。

 

それに足元はパキッと革靴。

 

これで一旦秋のスタイルを完結させれます。

 

うん、間違いなくしよう。する。

 

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 12:50 | comments(0) | - |

BRADBURY


2019.02.21 Thursday | category:Quilp

 

Bradbury / QUILP

 

リリースされて以来、毎回オーダーしているダブルフロントが特徴的なノーカラージャケット「BRADBURY」

 

僕の中ではすでに名作で、こんなジャケットは後にも先にもこちらだけだろうと思っています。

 

それもそのはずで、こちらのデザインソースは古いUSミリタリー(おそらく歩兵服)をイメージしていて、実際のそれはこの2~3倍ほど大きなものなんだそう。

 

一番上から羽織る、というか被るようなシェルアウターだったのでしょう。

 

そんなアウターをQUILP流に仕上げたのがこちらというわけです。

 

シェル感がしっかりと残っていて、ローゲージのセーターやレザージャケットやGジャンなどのアウターの上からでも軽々と羽織れる包容力がとても魅力的。

 

マントやポンチョのような感覚でお使いいただけます。

 

が、あくまでもジャケット、ブルゾンのような見栄えに収まるのがまた癖になるポイント。

 

結局こいつって何なんだろう。ってどこにもカテゴライズできないから不思議なんですよね。

 

掴みどころがないといいますか。

 

でも、いや、だからかな。

 

その着易さと相まって手に取る頻度が本当に多い。

 

これは過去のものをお持ちの方も口を揃えておっしゃっていますのでまず間違いないかと。

 

是非沢山の方にこの何とも言えない、けれど物凄く惹き込まれてしまう魅力を知っていただけたらと思いますね。

 

ということが早くも伝わったのか、オリーブのヘリンボーンが早速完売となりました。

 

嬉しいですね〜

 

個人的にはリネンのグリーンチェックがなかなか今季のミソかなと思っていますので、是非チェックしてみてください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

RAZE
0776-97-9991
info@raze.jp

Online Shop
Instagram



| razeshop | 13:40 | comments(0) | - |
        
<< 全 [12] ページ中 [2] ページ目を表示しています >>


NEW ENTRY




ARCHIVES


CATEGORY